--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/04/03

その38 ― ピンチョン Lot 49

競売ナンバー49の叫び

前回…] [目次


■ 第2章で起きたこと:

 ピアスの遺産を調べるためサン・ナルシソにやってきたエディパは、街の眺望に「隠された意味」があると啓示を受けるが、それが何かはわからない。
 ピアスの遺言書を作成した弁護士メツガーが、夜、モーテルに訪ねてきた。テレビをつけると、子役時代のメツガーが出演した戦争映画が放映されている。この偶然から、エディパは自分に向けて仕掛けられた「陰謀」の気配を感じ取るものの、証拠はない。
 映画の筋を当てる賭けをしようというメツガーの提案に、エディパは乗る。当の映画はフィルムの順番が狂っており、ここにも彼女は陰謀の気配を感じる。ストリップめいたお遊びを経て、結局エディパはメツガーの思惑通りに彼と寝てしまう。直後、彼女は自分が賭けには勝っていたと知らされるのだった。

■ 第2章で起きたこと(リンク):

 ピアスの遺産を調べるためサン・ナルシソにやってきたエディパは、街の眺望に「隠された意味」があると啓示を受けるが、それが何かはわからない
 ピアスの遺言書を作成した弁護士メツガーが、夜、モーテルに訪ねてきた。テレビをつけると、子役時代のメツガーが出演した戦争映画が放映されている。この偶然から、エディパは自分に向けて仕掛けられた「陰謀」の気配を感じ取るものの、証拠はない。
 映画の筋を当てる賭けをしようというメツガーの提案に、エディパは乗る。当の映画はフィルムの順番が狂っており、ここにも彼女は陰謀の気配を感じる。ストリップめいたお遊びを経て、結局エディパはメツガーの思惑通りに彼と寝てしまう。直後、彼女は自分が賭けには勝っていたと知らされるのだった。

…続き

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。