趣味は引用
その110 ― ピンチョン Lot 49
The Crying of Lot 49 (Perennial Classics)

前回…] [目次


 ヨーロッパ随一の郵便組織〈テュルーン、タクシス〉の郵便喇叭を消音する、WASTEの喇叭。幾度となくエディパの前にあらわれたあのマークは、そういうものではないか。そしてこのマークを持つ黒衣の集団が、ほかにも〈ウェルズ、ファーゴ〉や〈小馬速達便〉といった民間の郵便組織に敵対していたことを示す手掛かりがエディパのもとに押し寄せるのが、この第4章だったわけである。

 コーエンが最初に見せてくれた切手に戻れば、〈小馬速達便〉をあしらった合衆国郵便の記念切手には、本来、透かしはない。ピアスが持っていたのは偽造切手だったのだ。
 切手の本物は PynchonWikiのここで見ることができる。いまエディパの目の前にある切手はこれとそっくりなのだが、一点、はっきり違いがあって――
The picture had a Pony Express rider galloping out of a western fort. From shrubbery over on the right-hand side and possibly in the direction the rider would be heading, protruded a single, paintstakingly engraved, black feather. "Why put in a deliberate mistake?" he asked, ignoring --- if he saw it --- the look on her face. "I've come up so far with eight in all. Each one has an error like this, laboriously worked into the design, like a taunt." (p78)

《図案は、小馬速達便の騎手が西部の交易場から馬を飛ばして出て行くところだ。右側の茂みから、騎手が向かって行くと思われる方向に一枚、丹念に彫った黒い羽根が突き出ている。「なぜ、わざとこんな間違いを?」と彼は質問した。エディパの顔の表情を――見たとしても――無視していた。「これまでのところ、ぜんぶで八枚出てきました。どれにも、この手のエラーが入念に図案に入れてあります。嘲笑しているみたいです。」》p120/p135

 「黒い羽根」といえば、数ページ前でトート氏から聞いた話→その102に出てきた重要アイテムだ。さらにほかの切手には文字の入れ換えもあって、それはエディパに、「その45」でムーチョから届いた手紙のスタンプにあった誤植のことを否応なく思い出させる。
 近年のもので入れ換えがあったのは1954年のリンカーン切手→これで、ほかは1893年までさかのぼるそうだから、時間の幅からいって個人の仕業とは考えにくい。
 コーエンは一息に、これらの切手を偽造した者たちは〈テュルーン、タクシス〉と同じほどの歴史を持っているのではないかと示唆する。急に浮かび上がってきた謎の存在の可能性を前にふたりはしばし沈黙し、エディパはこれまでに見たWASTE印のことをすべて打明ける。
"Whatever it is," he hardly needed to say, "they're apparently still quite active."
 "Do we tell the government, or what?"
 "I'm sure they know more than we do." He sounded nervous, or suddenly in retreat. "No, I wouldn't. It isn't our business, is it?" (p79)
 
《「その印が何であれ」と彼は言わずもがなのことを言った――「彼らはどうやらまだ活動しているのでしょう」
「政府に報告したほうがいいのかしら?」
「政府はきっと私たちよりも知っているでしょう」その声は不安げというか、急に退却開始という調子だった。「いや、私なら報告しません。そんなことは私たちの知ったことじゃないわけですからねえ」》pp121-2/p137

 自分で言っておきながら、コーエンも退き気味(in retreat)である。これはエディパの「ためらい→その99と似たものかもしれない。
 名の通った郵便組織に対抗し、切手を偽造している「彼ら」とは何者なのか。そして何より、どうしてピアスはそんな切手を集めていたのか。

…続き
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する