--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/04/08

その106 ― ピンチョン Lot 49

競売ナンバー49の叫び (ちくま文庫)

前回…] [目次

 If she'd thought to check a couple lines back in the Wharfinger play, Oedipa might have made the next connection by herself. As it was she got an assist from one Genghis Cohen, who is the most eminent philatelist in the L.A. area. (p75)

《ウォーフィンガーのあの劇の中の二行を調べる気になっていたら、エディパは次の結びつきをひとりで見つけたかもしれない。が、実状はジンギス・コーエンという、ロス・アンジェルス地区では最高の切手収集家の援助を受けた。》pp115-6/p130

 例によってエディパを先回りする思わせぶりな地の文が、あたらしい人物を連れてくる。ジンギス・コーエン(Genghis Cohen)は、ピアスの膨大な切手コレクションを査定して目録にまとめるためにメツガーが雇った切手のプロである。だいぶ前の第3章冒頭近く、「その44」で引用した部分の直前に、こういう文章があった。
Much of the revelation was to come through the stamp collection Pierce had left (p31)

《啓示の多くはピアスの残した切手のコレクションを通じてやってくることになる》p51/p57

 やっぱり、地の文はいつでも主人公より先にいて、自由自在に“予告”をし、読者を翻弄する(そして主人公は“予告”に気付くことさえできない)。
 それはともかく、いまの原文が英語としてどれくらい自然なのか(不自然なのか)わからないが、「啓示」を唯一無二の絶対の真理のようなものとしては全然とらえていない感じが面白いとあらためて思う。

 もとい、ある雨の朝、問題のコレクションを預けてあるコーエンが電話をかけてきて、「切手に変わった点があるので、来ていただけませんか」。
 She was somehow sure, driving in on the slick freeway, that the "irregularities" would tie in with the word Trystero. […] now it came to her, as if the rain whispered it, that what Fallopian had not known about private carriers, Cohen might.

《エディパは滑らかな高速道路を疾走しながらも、なぜか「変わった点」というのがトライステロという単語に結びつくのだろうと思っていた。[…] いまは、ファローピアンが民間郵便配達組織について知らなかったことを、コーエンが知っているかもしれないという気持になっていた。まるで雨がそのことをそっと囁いてくれたかのようだ。》

 もはや書かれてもいないけれども、エディパの“感度強化"はますます進行中である。そして到着したコーエン宅の様子がまたすごい。
 When he opened the door of his apartment/office she saw him framed in a long succession or train of doorways, room after room receding in the general direction of Santa Monica, all soaked in rain-light. (pp75-6)

《コーエンがアパート兼事務所のドアを開いたとき、彼はいくつものドアが長く連続しているというか、長く行列になっているというか、ドアがいっぱい開いている、そのドア口の枠に囲まれて立っているのだった。部屋また部屋がほぼサンタ・モニカの方向につぎつぎ後退してつながっていて、すべてが雨の光に浸されている。》pp117-8/p131

 無限後退するミラーハウスのように見える部屋へと、エディパは足を踏み入れる。いったいだれが、こんなところで謎の答えに近づけると期待できるだろう。やりすぎといえばやりすぎなくらい、地の文は好き放題に書いている(「サンタ・モニカ」なんて、悪ノリで書いているようにしか見えない!)。
 こんな場所で、エディパはいよいよ巨大な手掛かりを示される。

…続き

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。