趣味は引用
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベントとイベントとイベント

■ 青山ブックセンターで、岸本佐知子&川上弘美のトークショーがあるとのこと→これ
////////////////////////////////////////////
『変愛小説集』(講談社)刊行記念
岸本佐知子×川上弘美トークショー
「ことばと小説への変愛、偏愛」
////////////////////////////////////////////
■2008年6月22日(日)15:00~16:30(開場14:45~)
■会場:青山ブックセンター本店内奥 洋書コーナー
■定員:50名様
■入場無料
■電話予約&お問い合わせ電話:
青山ブックセンター本店・03-5485-5511
■受付時間: 10:00~22:00
(※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。
御注意下さい。)
受付開始日:2008年6月9日(月)10:00~
トークショー終了後に岸本佐知子さんのサイン会を行います。

 おお、これはすぐに満員になりそうだと思って、今日(9日)の昼にすばやく電話をしたら「もう満員です」。おお。立ち見とかできないものか。

■ いっぽう、↓は入場無料・事前予約不要。定員はあるのか。
 
 現代文芸論研究室主催 世界の文学とラテンアメリカ 6月29日(日)
 http://www.l.u-tokyo.ac.jp/genbun/latinamerica.html
直木賞受賞作家で、無類の読書家でもある桜庭一樹さんと、この4月現代文芸論研究室に就任した、日本でのラテンアメリカ文学研究の第一人者野谷文昭教授がラテンアメリカ文学について縦横に語り、沼野・柴田両教授が(願わくば創造的な)横槍を入れるシンポジウム。ラテンの音楽も流れる予定です。

■ しかし、ほんとうに行きたかったのはこれだった。

 新宿ロフトプラスワン 『電脳コイル』ナイト 6月14日(土)
その圧倒的なクオリティで2007年度の数々の賞を受賞し、多くのファンを唸らせた傑作アニメーション『電脳コイル』。2007年5月からの本放送とそれに続く再放送終了を記念して、まさに最終話放送の夜、磯光雄監督やゲストを招き『電脳コイル』について語り尽くします!

【出演】磯光雄(原作・脚本・監督)・井上俊之(作画チーフ)・平松禎史(絵コンテ・演出・原画)、野村和也(絵コンテ・演出・原画)
【特別ゲスト】東浩紀(批評家)、山口浩(駒澤大学准教授)、杉井ギサブロー(アニメ監督)

 すでにチケット完売の模様。
 結局、「ほかに行けるところがないので東大に行く」みたいな。妙だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。