2008/02/15

ドラクエIII 日記 その3



 なんというか、これくらい毎日きちんきちんと取り組めば、買ったまま読めないでいるあんな本やそんな本も、1ヶ月くらいで読めそうな気がしてきた。

■ 2月11日(月)
サマンオサ → へんげのつえ → ふなのりのほね → 「エリックと オリビア ふたりの愛の思い出が あたりを あたたかく つつむ。」 → ほこらのろうごく → 商人の町を視察 → ネクロゴンドの洞くつ

・ラーの鏡が取れない。こうなると解法はあれしかないと見当がつくが、ここまで悩んでおいてそれはなんかイヤだ。認めたくない。ちがうと言ってくれ → 友達Bよりメール:「 II でいなずまのけんは取れたよね?」 → やはりか…… → 落下してゲット。
・エルフの隠れ里を再訪。いのりのゆびわが売っている。しかもお手ごろ価格。
・泉の精霊オルレラを、どこまで押せばいいのかわからない。
・他人の「愛の思い出」が宝箱から出てくるのってすごくないか。
・そして商人はがんばりすぎていた。
・録画していた先週分の「墓場鬼太郎」を見る。ネコ娘(死後)がびびるほど怖い。私のなかの放送コードに激しく抵触。
・のぞくだけのぞいてみようとネクロゴンドの洞くつに潜入。ループする通路と落とし穴、もういちど来るのはイヤだと思ってムキになり、出口までたどり着く。
・いいかげん寝不足。
・そして高まる緊張。


■ 2月12日(火)
ラーミア → ひかりのたま → バラモス城

・友達Bは、このゲームをやるたびにラーミア誕生シーンで涙ぐんでしまうと言う。「感想よろしく」
・電源入れてまず、ラーミアを孵す。
・感想:「えっと…… モスラ?」
・返信:「モスラにもパクられた名シーンです」
・ギアガの大穴を見物。ほかにすることもないようなので、いよいよバラモス城 → 即、瀕死 → リレミト → 効かない。震えあがる。
・ふたり死亡、残るふたりのHP1ケタでからくも脱出。
・動揺したままふとんをかぶって寝る。本日のプレイ時間、45分。


[その4] [その5] [その6] [その7]

コメント

非公開コメント