--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/01

ま行


映画「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」(2006)


モーリーン・F・マクヒュー
「獣」(『変愛小説集』)

マリリン・マクラフリン
「修道者」(「飛ぶ教室 8」)

エリック・マコーマック
『隠し部屋を査察して』(1987)
First Blast of the Trumpet Against the Monstrous Regiment of Women (1997)

増田まもる
マコーマック『隠し部屋を査察して』

増田義郎
ルルフォ『ペドロ・パラモ』(共訳)

増本浩子+ヴァレリー・グレチェコ
ハルムス「トルボチュキン教授」、「アマディ・ファラドン」、「うそつき」、「ある男の子に尋ねました」(「飛ぶ教室 8」)

町田康
「告白」第133回(2004/08/19)
『告白』(2005)
「ホワイトハッピー・ご覧のスポン」(2006、「群像」10月号)
『爆発道祖神』(2002)

ウィンザー・マッケイ
「たけくまメモ」とミルハウザー
「眠りの国のリトル・ニモ」(「飛ぶ教室 8」)

松浦寿輝
「松浦寿輝×川上弘美トークショー」(2006/05/14、青山ブックセンター)
「地下」(2006、「群像」10月号)

松尾スズキ
「TV Bros.」連載(2006/4/29-5/12号)
「TV Bros.」連載(2007/4/14-4/27号)

松本英子
『謎のあの店』(1)(2012)

丸谷才一
『笹まくら』(1966)

トーマス・マン
『魔の山』(1924)


・み

みうらじゅん
『見仏記2』(共著、1995)

水木しげる
「ユリイカ」特集*水木しげる(2005年9月号)

水野忠夫
ブルガーコフ「巨匠とマルガリータ」

宮沢章夫
演劇「トーキョー・ボディ」(2003)
「秋人の不在」(2004) ※『不在』のタイトルで単行本化
映画「be found dead」(2004)
演劇「トーキョー/不在/ハムレット」(2005/01/17)
『『資本論』も読む』(2005)
『レンダリングタワー』(2006)
演劇「モーターサイクル・ドン・キホーテ」(2006/05/29)
『東京大学「80年代地下文化論」講義』(2006)
演劇「現代能楽集III  鵺/NUE」(2006/11/05)
演劇「ニュータウン入口 :リーディング公演」(2007/04/21)
演劇「ニュータウン入口 :準備公演」(2007/07/01)
『東京大学「ノイズ文化論」講義』(2007)
演劇「ニュータウン入口 :本公演」(2007/09/23)
『時間のかかる読書』(2009)

宮本輝
「にぎやかな天地」第103回(2004/08/19)

マグナス・ミルズ
「聞けみ使いたちの」(「モンキービジネス」vol.7)
『オリエント急行戦線異状なし』(1999)

スティーヴン・ミルハウザー
Portrait of a Romantic (1977)のこと(『恋愛小説の快楽』)
「J・フランクリン・ペインの小さな王国」(『三つの小さな王国』)
Enchanted Night (1999)
「猫と鼠」(「飛ぶ教室 8」)
『ナイフ投げ師』(1998)
「イレーン・コールマンの失踪」(「モンキービジネス」vol.2)
映画版「幻影師アイゼンハイム」から「新自動人形劇場」(『ナイフ投げ師』)へ


・む

村上春樹
『村上朝日堂はいかにして鍛えられたか』(1997)
生原稿
オブライエン『世界のすべての七月』(2002)
カーヴァー「ささやかだけれど、役に立つこと」


・め

ハーマン・メルヴィル
『白鯨』(1851)
『白鯨』ふたたび
「書写人バートルビー――ウォール街の物語」(1853、「モンキービジネス」vol.1)

・も

演劇「モーターサイクル・ドン・キホーテ」(2006/05/29)


望月市恵
マン『魔の山』(共訳)

「モンキービジネス」
2008 Spring vol.1 野球号
2008 Summer vol.2 眠り号
2009 Winter vol.4 少年少女号
2009 Fall vol.7 物語号


映画「モンスターズ/地球外生命体」(2010)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。