2007/06/14

「は?という感じがする。」

 紀伊国屋書店の「書評空間」というところから、阿部公彦という人の評。

 『森有正先生のこと』栃折久美子(筑摩書房)
 http://booklog.kinokuniya.co.jp/abe/archives/2007/05/post_2.html

 これは……めちゃめちゃおもしろそうだが、読むのがこわい気もする。
 amazonでカートにまで入れたが、「レジに進む」のボタンが押せない。

> 「どうなさったんですか。そんなにたくさん」というのが
> 森有正の第一声だった。 そして、よりによってこのタイミングで、
> 十ヶ月近く前の手紙のことを森有正は言うのである。。

コメント

非公開コメント