2006/04/06

「怪奇大作戦」ふたたび

 ふた月前から欠かさず見ていた「怪奇大作戦」の再放送(東京MXテレビ)だったが、今日(4/5)の分を見ようとテレビの前に座ったらやっていない。放送曜日が変更されていた。水曜だったのが火曜に。今日だと思ったらきのうだった。呆然とした。来週はまちがえないように書き留めておく。

 げんなりしたので、欠番の第24話「狂鬼人間」を見ることにした。こないだ友達Bの家に遊びに行ったとき、○○を×××××してもらったのだった。

「機械使って一時的に精神異常にしてもらった人間が殺人する、無罪、って話で、テレビ放送は永遠にないと思う。なんでか知らんけど」
「DVDとかにもなってないの?」
「全話収録のLD BOXがいちど出たんだけど、発売当日に回収されたからほとんど出回ってない」
「そんな貴重なものをきみは」
「いや、たまたま会社の先輩がそのBOX持ってたから借りた」
「見たいと思っていたきみと、発売日に買った人が、同じ職場に」
「おれはおれでかなり探してたんだけど、実は身近にあったという」
「それはあれじゃないか、青い鳥」
「青い鳥。童話のようだ」
「でも放送はできない」
「できない。なんでか知らんけど」

「狂鬼人間」については、前回もリンクした詳しいサイトにあらすじと感想がある(→こちら)。いまさっきはじめて見てみたが、うーん、欠番という話題だけひとり歩きしていそうだけど、実際に見るとたいして面白いものではない――と言いきれたら話は簡単なのだが。キチガイ発言よりも、極端な類型化が問題だと思った(登場する精神異常者はみんな馬鹿笑いする)。見たい人はまず職場の先輩に聞いてみよう。

「怪奇大作戦」は来週の放送が第15話で、全26話(↑含む)だから6月頃までやっているはずだが、友達Bに言わせると第25話「京都買います」というのが最高傑作らしい。期待しているので上述サイトでもあらすじは見ないでいる私だ。いまから楽しみ、とこれもメモ。毎週火曜日、夜11時半から、9チャンネル。

コメント

非公開コメント

狂鬼人間

叫び声がEDにつながるラストが秀逸だと思います。夜中に見てたら飛び上がりましたよ。

こんにちは

ご覧になっていましたか。たしかにあれは唸ります。「京都買います」の見所は、ぜひ内緒にしておいてください。
あと、件のタイトルを誤記していたのに気付きました(訂正済)。ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます