2005/10/07

マニフェスト

《それで私は悟った。ポジティブ・シンキングが何だ。自分のようなもともとネガティブな人間が無理やりポジティブになろうとすれば、何の足しにもならないばかりか、無理がたたって健康を害し、早死にするのがオチである。自分にとって最も心地よいことをすれば脳内物質が出るというのなら、むしろ自分は思いきりいじけたり、くよくよしたり、ひがんだりするほうがいいのだ。
 いらい私は、心ゆくまでひがんだり、くよくよしたりすることに決め、あまつさえこれを一つの趣味にまで高めていったのである。[…]》「私の健康法」

 ――岸本佐知子『気になる部分』(白水社)